店舗・受付型ヘルス

神奈川のファッションヘルス

横浜・関内

神奈川のファッションヘルスといえば横浜・関内周辺が有名です。具体的なエリアだと横浜市中区の曙町・伊勢佐木町周辺に多く集まっていて、少し離れた長者町や福富町にもお店はあります。最寄り駅は市営地下鉄ブルーライン沿いの「関内駅」「伊勢佐木長者駅」「坂東橋駅」ですが、京急電鉄の「黄金町駅」「日之出町駅」も利用可能です。

曙町・伊勢佐木町周辺にはファッションヘルス(店舗受付型ヘルス)が100軒近くあり、首都圏最大のヘルス街の規模を誇ります。横浜のヘルス店であるため一部の人たちからは「ハマヘル」の愛称で呼ばれることもあります。首都圏では店舗がある風俗のファッションヘルスは減少しており、店舗数がとても少ないため県外からも遊びにくる男性客が多いようです。都内を中心にデリヘルが風俗の中心になってきてしまっていますが、店舗があるファッションヘルスはデリヘルには無い安心感や馴染み感があるので幅広い層から人気があるようです。

ハマヘルの特徴

これだけお店が多いことから幅広いジャンルのお店があるので、お気に入りのお店を必ず見つけることができます。ファッションヘルスの醍醐味であるイメクラ店が多く、制服やメイドのコスプレで遊べるお店は人気があるようです。デリヘルでは定番になってきている「即プレイ(即尺)」が楽しめるお店も人気があります。

料金は40分(ショートコース)で7,000円~8,000円、60分(基本コース)で12,000円~15,000円が相場になっています。お試し新規限定30分5,000円コースや、オナクラ店のような手コキ風俗店もあったり、午前中の早割やキャンペーン特価を利用することで予算が限られた人でもハマヘルで遊ぶことは全然可能です。

予算に余裕がある人向けの高級ヘルスやエステ・M性感も増えてきています。昔は少なかったですが、最近は人妻系や熟女系のヘルス店も増えてきていて、見つからなかった金髪・外国人ヘルス店以外はすべてのジャンルが揃っています。